SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

ずっと広角が欲しかったんです。

私は旅行に行くのが好きでヨーロッパの町並みなどを見て回るのが好きです。ヨーロッパではどの町へ行っても教会がありますが、結構、巨大な建物が多いです。これをとにかく全部入れたいなんて思ってしまうと普通の画角のレンズでは収まらないんですね。だから単純に広角が欲しかったんです。そんな時にシグマの8-16mm F4.5-5.6 DC HSMをお借りして試すチャンスがあったのでスペイン旅行へ連れて行きました。もちろん、帰国後に気に入ったので購入したのは言うまでもありません。

サグラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリア

シグマの8-16mm F4.5-5.6 DC HSMで撮った1枚です。サクラダ・ファミリアは巨大なので広角と云えども全体をばっちりと収めるのはできませんが、広大な空間の感覚と内部に入ってきた光の広がりを見事にとらえてくれています。しかも、広角で撮影するとみる人に強いインパクトを与えることができます。まあ、それだけに頼ってしまうのはよろしくないでしょうが、レンズの力を借りてもいいじゃないですか。

Campo de Criptanaの風車

Campo de Criptanaの風車

こちらはいわゆるスペインの風車というやつです。Campo de Criptanaという小さな町の小高い丘に風車が並んでいます。青い空と白い雲が手が届きそうな感じでその場の雰囲気をしっかりとキャッチしていてくれています。

広大な風景や空間に出会うことが多いヨーロッパ旅行では重くても必携ですね。

Posted bystanaka

WEB SITE Twitter Facebook Google+