Change Photo! 星野 真弥の場合

最後は我が13Lの委員長「星野 真弥」さんです。去年はPHaT PHOTOの文化祭の実行委員長、今年はイベント班で委員として活躍。仕事も忙しい中でも写真を目一杯楽しんでいるようです。

Q:今、使っているカメラを教えてください。
A:メインはニコンのD5200からD750に買い換えました。
D5200はまだ持っていますがD750ばかり持ち出しています。
フィルムはローライフレックスとニコンF3を今も持っていますが良く使うのはローライフレックスです。

Q:D750に買い換えた理由は?
A:フルサイズが欲しかったというのが一番の理由です。
フルサイズでもD750にした理由はその時に最新機種だったことと、自分の手のサイズに合った持ちやすさと軽さです。

使ってみて、液晶モニターのチルトやWi-Fi機能が便利だと感じました。

hossy*

hossy*

Q:レンズやアクセサリーは増えましたか?
A:レンズは3本追加しました。フォクトレンダーの58mmと40mm、ニコンの50mmです。単焦点ばかりなのは写りとボケが気に入っているからです。
SATURDAY NIGHT NUDEの講師をしている鈴木光雄先生から58mmがいいよと薦められて買ったのがきっかけです。

三脚はマンフロットのBeFreeを買い直しました。

Q:普段持ち歩くカメラは?
A:D750とローライフレックスの2台持ちです。撮りたい時に持っていないと悔しいので2台持ちしています。
Q:普段撮る写真は変わりましたか?
A:テイストは変わっていないと思っています。撮る対象が水路になっただけです。

Q:お薦めスポットがあれば教えてください。
A:品川と高田馬場の水路です(笑
歩いて撮るのは品川か天王洲アイルから芝浦ふ頭周辺の湾岸沿いですね。湾岸沿いは水路じゃないですけど、歩いているだけでも気持ちいい場所です。

Q:好きな写真家は?
A:米田知子さんから追加や変更はないです。

Q:写真展に出す作品はどんな考えで撮りましたか?
A:不気味さやそういえばこんな感じだよねというのを見せれればと考えて撮りました。
人がわざわざ見るようなモノではなく、人が見たくないモノ、避けるような所をあえて撮って、何か気づいて貰えたらなと思っています。
共感されるかどうかはわからないですけど、一人でもわかってもらえたらなと思っています。

Q:今後の写真との付き合い方は?
A:今までと変わりなく自分なりのものが撮れればと思っています。
作品と普段撮る記録写真が全然イメージが違うねと言われます。
作品を撮るときは自分の内側に籠ってしまうので暗くなってしまいます。

Q:他に変わったところは?
A:前回よりも多くの人と出会いました。今回のクラス展で多くの人に自分の作品が見てもらえればと思っています。

星野 真弥

不気味な星野 真弥

Posted bystanaka

WEB SITE Twitter Facebook Google+