世界を切り撮る 色いろ編1 街並み

旅行をきっかけに写真を撮り始めた、という方も多いのではないでしょうか。
私も旅行は国内外問わず好きで、もちろんカメラを持っていきます。
観光名所を巡るというより、町をぶらぶら歩いて、その土地の雰囲気に浸ることが好きです。
特に海外では、日本にはない「色」に魅せられて、思わずシャッターを切ってしまいます。

世界の「色」をテーマに、各地で撮った写真を3回に分けてご紹介します。
初回は、街並みです。

グアナファト (メキシコ Guanajuato, Mexico)

グアナファト (メキシコ Guanajuato, Mexico)

世界遺産に登録されている市街地は、カラフルな小箱を積み上げたように見えます。

ロゾー

ロゾー (ドミニカ  Roseau, Dominica)

青空と強い日差しのもとで、ラスタカラーの赤、黄、緑が映えます。これぞ、カリビアン!

サンファン (プエルトリコ  San Juan, Puerto Rico)

サンファン (プエルトリコ  San Juan, Puerto Rico)

お店の中からふと通りをみると、ドアとビーズの色が合っていることに気づきます。

 

 

Posted byonoko